おすすめのキャッシング方法【WEB完結で申込みができる】

金融機関は手数料で比較

女性

わずか1%のネット銀行

ずっと安心が続くと、多くの方が選んでいる住宅ローンがあります。それが住宅金融支援機構が提供するフラット35です。誰もが高品質のマイホームに住めるように、金融面から支援しているのがフラット35。その目的の通り、契約社員や個人事業主の方も利用できます。また、全期間固定金利であるのが最大の魅力。金利変動リスクが一切なく、安定した毎日を過ごせます。新規の借り入れに対応しているほか、借り換えも可能です。変動金利型住宅ローンに不安を感じている方は、フラット35に借り換えてはいかがでしょうか。フラット35に借り換え時には、取り扱い金融機関によって異なる手数料がかかります。おおむね借り入れ金額の1.5%ほどの事務取扱手数料がかかるため、各金融機関の手数料を比較しましょう。都市銀行だけではなく、地方銀行やインターネット銀行もフラット35を取り扱っています。インターネット銀行は手数料が安く、1%ほどが相場です。インターネット上で借り入れシミュレーションや申し込み、審査結果の確認などができるため、忙しい方も気軽に利用できます。しかも、フラット35は、保証料が不要です。一般的な住宅ローンは、数十万円から100万円を超える保証料が必要です。そのような多額の保証料が不要で借り換えができるため、すでに多くの方がフラット35を選ばれています。繰り上げ返済手数料も無料のほか、年末残高証明書も無料での発行です。借り換え後の手数料までお得なのは、一般的な住宅ローンにはない特徴です。

Copyright© 2018 おすすめのキャッシング方法【WEB完結で申込みができる】 All Rights Reserved.