おすすめのキャッシング方法【WEB完結で申込みができる】

職業も年収も問われない

お金

変動金利に不安な方に最適

職業制限がない。そんな住宅ローンがあります。それが住宅金融支援機構が提供するフラット35です。一般的な住宅ローンは、契約社員や派遣社員の方は借りられません。それに対し、フラット35は、正社員でなくとも借りられます。また、開業間もない個人事業主であってもOKです。もっと言えば、パートやアルバイト、育児休暇中、介護休暇中の方もフラット35を利用し、マイホームの夢を叶えられます。職業に関する制限は一切ないため、フラット35に申し込まれてはいかがでしょうか。フラット35は、新規借り入れのほかに借り換えにも対応しています。現在の住宅ローンの金利に不満がある方は、借り換えを検討しましょう。フラット35は低金利である上に、全期間固定金利です。金利がどれだけ上昇したとしても、金利はずっと据え置き。金利変動リスクに不安がある方にも、フラット35は最適です。借り換えの相談や申し込みは、最寄りの金融機関で行えます。都市銀行や地方銀行、信用金庫、信用組合など、ほとんどの金融機関が取り扱っています。借り換え時の審査では、職業だけではなく年収も問われません。ただ、返済比率をクリアしなければなりません。返済比率とは、年収に占める1年間のローン返済額の割合です。年収400万円未満であれば30%以下、400万円以上であれば35%以下の返済比率がフラット35の要件です。この返済比率を基にしたシミュレーションが、公式サイトで提供されています。金融機関を訪れる前に、いくらほど借りられるかを把握できます。

Copyright© 2018 おすすめのキャッシング方法【WEB完結で申込みができる】 All Rights Reserved.